補助金対応状況

文部科学省による幼稚園向けICT補助金及び、
東京都による2018年度「保育所等ICT化推進事業」の補助金への対応について、
ICT補助金を活用した支援システムの導入サポートを無償で対応します。

<文部科学省による「教育支援体制整備事業費交付金」における幼稚園向けICT化支援の主な補助概要>
【補助金の内容】
幼稚園における幼稚園教論等の業務負担軽減を図るため、指導要録等の書類作成業務や園児の登録管理等の業務について、ICT化を促進し、園務改善のための支援システム等に必要な費用の補助を行う。

【対象施設】
幼稚園(幼稚園型認定こども園を含む)ただし、平成29年度に幼稚園から幼保連携型認定こども園に移行した園についても、平成29年度に限り補助対象施設とする。

【交付基準額】
1施設あたり上限額72万円

【補助率】
3/4

【対象経費】
支援システムの導入に必要な購入費、改修費、リース料、保守費、工事費及び通信費等。また、該当システムの導入にあたり最低限必要となるパソコン等の備品購入等も対象とするが、これらの費用については、該当システムの導入に要する費用の半額以下とする。

【その他】
対象経費については該当申請年度にかかる経費とし、リース料等については変則単年度の契約とする。


<東京都による2018年度「保育所等ICT化推進事業」における保育園向けICT化支援の主な補助概要>
【補助金の内容】
事業内容(目的・概要等)保育所等における保育士の業務において負担となっている書類作成等の業務につき、ICT化推進のための保育業務支援システムの導入に必要な費用の一部を補助することで、保育士の業務負担の軽減を図る。

【補助基準額】
1施設当たり200万円

【負担割合】
都3/4、区市町村1/4

【29年度予算額】
513,000千円

【所管部署】
少子社会対策部保育支援課保育助成担当

補助金の申請にあたり必要となるお見積書の作成など無償で対応させていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

電話でのお問い合わせ:
株式会社hugmo hugmo事務局
TEL.03-6889-0681  (平日10:00~17:00)