プレスリリース

タクシー料金の割引で子育て支援!
DiDiとhugmo、「子育て応援キャンペーン」を実施!


2019年9月2日
DiDiモビリティジャパン株式会社
株式会社hugmo


DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Stephen Zhu)と株式会社hugmo(ハグモー、本社:東京都港区、代表取締役社長:湯浅 重数)は、子育て世代を支援するため、タクシー料金が割引になる「子育て応援キャンペーン」を2019年9月2日(月)から開始します。
雨の日や通院をはじめ、子育て世代が子どもとの移動に負担を感じるシーンは多くあります。「子育て応援キャンペーン」は、子育て世代に子どもとの快適な移動を体験してほしいという思いから、タクシー配車プラットフォーム「DiDi」を展開するDiDiモビリティジャパン株式会社と、子育てクラウドサービス「hugmo」を提供する株式会社hugmoが共同で実施します。
「子育て応援キャンペーン」は、「hugmo」を導入している保育園や幼稚園、こども園、学童保育など、子どもを預かる施設(以下「子ども施設」)にお子さまを通わせている保護者が対象です。「hugmo」の連絡帳サービス「hugnote(ハグノート)」アプリ内に設置されたエントリーページから2019年9月中にお申し込みいただいた保護者へ、「DiDi」で利用できる2000円分のタクシークーポンを10月にプレゼントします。
「DiDi」アプリをご利用いただくと、目的地と乗車地を入力するだけで、簡単にタクシーを呼ぶことができます。スマートフォン上でタクシーの現在地が分かるので、事前に「DiDi」アプリでタクシーを呼び、タクシーが到着するタイミングに合わせてお子さまの準備を終わらせるなど、計画的かつスムーズに外出することができます。
「子育て応援キャンペーン」の詳細は、下記をご覧ください。
「子育て応援キャンペーン」について
・対象者
「hugmo」を導入している子ども施設に通っているお子さまの保護者で「hugnote」をご利用の方と、その子ども施設の関係者。

・「hugnote」アプリからの申し込み方法
(1) 「hugnote」アプリの「その他」メニューをタップ
(2) 「インフォメーション」をタップ
(3) 施設紹介ページの一番下にあるバナーをタップ
(4) エントリーページで必要事項を記入し、エントリーボタンをタップ
※子ども施設の関係者もキャンペーン専用サイトからお申し込みいただけます。
・申込期間
2019年9月2日(月)12:00〜9月30日(月)23:59

・タクシークーポンの金額と利用可能期間
500円のタクシークーポンを4枚、合計2,000円分
各タクシークーポンの利用可能期間は以下の通りです。
(1)2019年10月7日(月)00:00〜13日(日)23:59
(2)2019年10月14日(月)00:00〜20日(日)23:59
(3)2019年10月21日(月)00:00〜27日(日)23:59
(4)2019年10月28日(月)00:00〜11月3日(日)23:59

・タクシークーポン付与方法
2019年10月1日(火)〜4日(金)に、登録された電話番号にひも付く「DiDi」アカウントへ順次付与予定
※10月1日(火)より前に「DiDi」アカウントの登録を完了していただく必要があります。

・タクシークーポンご利用時の注意点
  1. 「DiDi」アプリでタクシーを呼び、支払い方法としてクレジットカードまたはPayPayを選択いただいた場合のみ適用されます。車内決済には適用されません。
  2. 一度の乗車にご利用いただけるタクシークーポンは1枚までです。
  3. 複数のタクシークーポンをお持ちの場合、割引金額が大きいものが先に適用されます。割引金額が同一の場合は、有効期限が近いものから先に適用されます。
  4. タクシークーポンは譲渡、販売、換金できません。
  5. タクシークーポンの付与やDiDiアプリに関するお問い合わせは、help@didimobility.co.jpへお願いします。

■DiDiモビリティジャパン株式会社について

DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxingとソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ持続可能な移動エコシステムを構築していきます。詳細はこちらをご覧ください。

■株式会社hugmoについて

ソフトバンクグループが従業員のアイデアを広く募集して事業化を行う新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」から設立された会社で、子育て関係者および保護者向けにスマートフォンやパソコンで利用できる子育てクラウドサービス「hugmo」を提供しています。「未来を創る大切な子どもたちのために、子育てを最高にワクワクする、楽しいものにしたい」をコンセプトに、子どもを預かる施設へのICT導入を通して、子育て関係者の業務負担軽減と未来を担う子どもたちの豊かな子育て環境を目指しています。
詳細はこちらをご覧ください。