保育園ICTシステム hugmo > ニュース > 「午睡見守りサービス」が「BTAJ2020」の安全対策と見守り部門で大賞を2年連続で受賞

hugmo Newsプレスリリース

「午睡見守りサービス」が「BTAJ2020」の安全対策と見守り部門で大賞を2年連続で受賞

~「スマート検温サービス」が健康管理部門で、「hugnote」が保育ICT部門で、それぞれ優秀賞を受賞!~

ソフトバンク株式会社の子会社の株式会社hugmo(ハグモー、本社:東京都港区、代表取締役社長:湯浅 重数)は、子育てクラウドサービス「hugmo」の「午睡見守りサービス」が、「BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷(以下 BTAJ2020)」の安全対策と見守り部門で大賞を受賞しました。「午睡見守りサービス」が大賞を受賞するのは、2年連続となります。また、「スマート検温サービス」が健康管理部門で、ICT業務支援・コミュニケーションサービス「hugnote(ハグノート)」が保育ICT部門で、それぞれ優秀賞を受賞しましたので、併せてお知らせします。株式会社hugmoは、今回受賞した三つのサービスを通して、今後も保育士の業務軽減と保育の質の向上に、社員一丸となって取り組んでいきます。

ICT(情報通信技術)を活用して、子育てや保育をより安全・安心にしたり、効率化したりする商品やサービスは「ベビーテック」と呼ばれ、近年関心が高まっています。「BTAJ2020」は、日本唯一のベビーテック専門メディア「BabyTech.jp」を運営する株式会社パパスマイルが主催する、日本のベビーテック商品やサービスの表彰するイベントです。

安全対策部門の大賞を受賞した「午睡見守りサービス」は、マット型IoTセンサーと「hugmo」のクラウドを連携させて、乳幼児の午睡(昼寝)を見守るサービスです。マット型IoTセンサーはモバイルバッテリーを搭載しているため、コードレスで安全に使用することができます。体に直接触れない非接触型のセンサーを採用することで、乳幼児の睡眠を妨げず、衛生的に使用できます。また、マット型のため、誤飲する心配もありません。「午睡見守りサービス」は、このたびの受賞に当たって「安定した実績」「他のアプリケーションとの連動」「体に直接接触することなく安心」「記録が自治体への提出フォーマットに変換できる」などの点が高く評価されました。

株式会社hugmoは、このたびの受賞により、「hugmo」の一層の認知および利用の拡大を目指すとともに、こどもの安全対策や健康管理の強化と、こどもを預かる施設の業務効率化を目指していきます。

「BTAJ2020」受賞サービスについて

安全対策と見守り部門 大賞「午睡見守りサービス」

「午睡見守りサービス」は、マット型IoTセンサーと「hugnote」を連携させて、乳幼児の午睡を見守るサービスです。マット型IoTセンサーで検知した呼吸や心拍の状態は、Wi-Fi経由で自動的にクラウドにアップロードされ、「hugnote」アプリで確認することができます。異変を検知した場合は、アプリの表示と音でアラートを通知するため、いち早く状態を確認することが可能です。

健康管理部門 優秀賞「スマート検温サービス」

非接触で利用できるIoT体温計「スマート体温計」と専用アプリにより、わずか3秒で体温を計測し、クラウド上で体温を一元管理できるサービスです。また、体温データを「hugnote」へ自動転記することができるため、保育士の業務負担を劇的に効率化します。

保育ICT部門 優秀賞「hugnote」

こども施設の業務を支援する機能と、こどもたちの活動内容を写真付きでセキュアに家庭と共有できるコミュニケーション機能などを提供するサービスです。それぞれの機能のデータが関連業務間で自動的に連携されるため、こども施設内の業務はもちろんのこと、保護者への連絡業務を含めた煩雑な業務が自動化されます。

「hugmo」の詳細およびお問い合わせは、こちらをご覧ください。

株式会社hugmoについて

ソフトバンクグループが従業員のアイデアを広く募集して事業化を行う新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」から設立された会社で、子育て関係者および保護者向けにスマートフォンやパソコンで利用できる子育てクラウドサービス「hugmo」を提供しています。「未来を創る大切なこどもたちのために、子育てを最高にワクワクする、楽しいものにしたい」をコンセプトに、こどもを預かる施設へのICT導入を通して、豊かな子育て環境の構築を目指しています。
詳細はこちらをご覧ください。

  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。