hugmo Newsお知らせ

「hugnote」の新機能として、日誌や指導案の作成を支援する機能と延長保育料の請求書などを簡単に作成できる機能を提供

「hugnote(ハグノート)」は、保育日誌などのドキュメント作成を支援する「計画/日誌」機能 と、保護者ごとに異なる延長保育料などの請求書を簡単に作成できる「請求管理」機能を 2020年12月より提供します。「hugnote」は今回の機能拡充により、各都道府県の「園務改善のためのICT化推進事業」補助金を活用して導入いただけるようになります※。
※ 補助金の詳細は自治体ごとに異なります。詳しくは 各自治体へご確認ください。

「計画/日誌」機能

指導案や保育日誌など、様々なドキュメントをクラウド上で作成・管理することができる機能です。「hugnote」に登録している園児情報とデータを連携して作成・管理することができます。
施設で使用しているオリジナルの書式にも対応が可能です。

「請求管理」機能

「hugnote」の「出欠QR打刻」で記録しているこどもの登降時刻から、延長保育料を自動計算し、保護者への請求書を作成できる機能です。 延長保育料の他にも、各種月極料金、給食費、新学期用品代など 様々な請求にご活用いただけます。全銀協規定フォーマットでのデータ出力も可能です。

提供料金

hugnoteプレミアムコース
初期費用 30,000円 月額料金 15,000円
※「hugnote」の他の機能もご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
※「出欠QR打刻機能」を利用する場合は、別途 QR設定費用(15,000円)が必要です。
※その他 導入にあたって個別サポートのご相談も承ります。詳しくはお問い合わせください。
※表記は全て税抜きです。

資料請求/お問い合わせはこちら

https://www.hugmo.net/contact
hugmoでは、補助金を活用したシステム導入のご相談を随時承っています。補助金の申請にあたり必要なお見積書の作成など、お気軽にお問い合せください。