hugmo Newsお知らせ

「スマート検温サービス」クラウド利用料を無償提供

このたびの新型コロナウイルスによって影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

現在、保育所等では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、登園するこどもや職員関係者の体温計測を徹底し、健康状態に留意するよう注意喚起がされています。

このような状況に鑑み、株式会社hugmoは、非接触型体温計による検温管理サービス
「hugsafety(ハグセーフティー)スマート検温」のクラウド利用料を 本日から2020年8月まで無償でご提供することにいたしました。

提供内容

hugsafetyスマート検温サービス クラウド利用料
  • 初期費用 通常30,000円 → 無償
  • 月額料金 通常 5,000円 → 2020年8月まで無料

※非接触型スマート体温計の購入が別途必要です。非接触型スマート体温計は、2020年3月31日まで7,000円/本(通常9,000円/本)で販売いたします。
※本サービスはこども施設(保育園、幼稚園、こども園、学童)向けに提供するものです。

申込受付期間

2020年3月31日まで
  • 最低利用期間の定めはありません。
  • 非接触スマート体温計の在庫状況によりご提供できない場合は、何卒ご了承ください。

感染拡大が一日も早く終息することを心よりお祈り申し上げます。

お申込み・お問合せはこちら

info@hugmo.net

  • 本お知らせに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。