プロジェクト

hugmo x HUGPHOTO
プロジェクト

「何気ない日常を特別な記念日に」を
コンセプトに。
ハグフォトグラファー(プロカメラマン)
出張による園内写真撮影。

About

HUGPHOTOプロジェクトについて

撮影者は、ハグフォトグラファー

“ハグフォトグラファーとは”「何気ない日常を特別な記念日に」をコンセプトに幼稚園・保育園での撮影教育カリキュラムを受講したカメラマン。保護者の方が「欲しい写真」を提供することや、ありふれた園での日常・瞬間を切り取り、子ども達の成長とキラキラした保育士の姿を残す活動をしている。撮影教育カリキュラム主宰石田直之氏は、何気ない日常の一瞬を切りとるカジュアル撮影を生み出した、写真館業界でのパイオニア的存在。彼が撮る写真はいつも「普段の自然な表情」から「こんな表情みたことない!」という一瞬を捉える。石田氏を中心にハグフォトグラファーたちは写真のチカラを信じ、たくさんの方に記憶に残る幸せな思い出が増えるよう思いをひとつにして活動している。

ハグフォトグラファーは
こんな写真をお届けします

  1. 幼稚園・保育園でしか見せない子どもの表情
  2. 先生と子どもの関係性
  3. 保護者が安心できる環境

Plan

ハグフォトグラファー
撮影プラン
ハグフォトグラファー出張+写真撮影(2~3時間)
<カメラマン派遣可能エリア>
東京、神奈川、千葉、埼玉の一部
(詳細はお問合せください)

35,000

  • ※費用は税抜となります。

Introduction flow

1

撮影のお申込み

お問合せフォームよりご連絡ください。hugmo事務局よりご連絡いたします。

2

お支払い

代金は、銀行振込でお支払いいただきます。お申込みの受付をしましたら、 お振り込み方法が記載された ご案内メールが届きますので必ずご確認ください。なお、お支払いは前払いとなります。

3

担当と連絡

担当のハグフォトグラファーから連絡がきたら撮影当日の時間について相談しましょう。

4

写真撮影

園にて写真撮影をします。(2~3時間目安)

5

hugmoの
hugphoto
システムで
保護者様へ
写真販売

Contact

お問合せフォームよりご連絡ください。

<派遣可能エリア>
東京、神奈川、千葉、埼玉の一部(詳細はお問合せください)

株式会社イシダスタジオ石田直之

兵庫県姫路市

2006年: 「何気ない日常を特別な記念日に」をコンセプトに普段着姿で家族写真を撮影するismをオープン。「これまでにない新しい写真館」として業界内外で注目を浴び、NHKや新聞、雑誌などの取材を受けるほか、講演活動も行う。
2013年: 「キセキproject」を発足。
2017年: ハグフォト活動が認められ保育業界最大イベント「みんなの保育の日」に10名の保育イノベーターの1人として選出され登壇。また、パリコレクションにフォトグラファーとして参加するなど、写真館の枠を超え多岐にわたる分野で活動の場を広げる。

「記憶に残る思い出作り」を大切に、写真のチカラを通じて世界中に笑顔があふれることを目指し活動している。

~主な受賞歴
(2006ー2015年)~2008-2009 2連覇
「キッズスタジオフォトコンJAPAN」総合グランプリ
2010「ファミリーフォトコンJAPAN」総合グランプリと準グランプリ受賞
2010-20112連覇ウェディングフォトアワード2010プロフェッショナル部門金賞
2012富士フイルム営業写真コンテスト銅賞 その他全国写真コンテスト全14回受賞